エルダ・カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法|スカイプ・カウンセリングin沖縄、東京

臨床心理士によるスカイプカウンセリングです。認知行動療法、催眠療法を行ないます。ヨガの指導も行ないます。

カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法 カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法 カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法 カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法 カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法 カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法

プロフィール

沖縄・カウンセリング
沖縄出身。大学で上京。東京で10年あまり過ごす。
大学院の心理学部で気功・催眠の研究。その後、臨床心理士の資格を取得して都内でカウンセラーとして勤務。平行してヨガの練習を続ける。都内の公立学校でヨガのワークショップを行う。

帰沖後は県内の機関でカウンセラーとして働きながらオリジナルのカウンセリングとヨガの開発に取り組んでいる。
趣味はヨガ・気功、ブレイクダンス、ウェイト・トレーニング。

skypeオンライン状態

Skype Me™!

ツイッター

カテゴリ

アーカイブ

「小さいことにクヨクヨするな」

 

 

IMG_1816

 

 臨床心理士によるスカイプ・カウンセリングを行なっています。

お気軽にお問い合わせ下さい。 

 

 かなり昔に流行ったベストセラーになった本で「小さいことにくよくよするな」という本があります。

 

アメリカの精神科医リチャード・カールソンさんの書いた本ですがクヨクヨしがちな人に向けて「小さいことにくよくよしない」癖を身につけることを説いた本です

 

 

 

私は学生時代に読んだきりで、ひとしきりなるほど〜と読んだ後は本棚の奥の奥に埋もれさせてしまっていたのですが、

 

今ふと思い出して読み返してみると、実に味のあるお話がたくさん詰まっています

 

このカールソンさんのことが気になって調べたら 2006年に肺動脈塞栓症で45歳の若さで亡くなられていたそうです。。。。

 

 

彼が亡くなるまでの間に「小さいことにくよくよするな」は世界135カ国で出版されて、日本でも170万部を突破する大ベストセラーとなりました

 

カールソンさんの本は決して上から目線で、人の抱える問題を小さな事だと断じて軽んじるようなニュアンスではなく、

 

問題に捕われてただいたずらに悩む事に時間を費やすのは無意味な事だよ、と優しく語りかけてくれるような内容です

 

カールソンさんが若くしてもうすでに亡くなってしまっていたことを知り、命を亡くすのは小さい事ではないよなっ!という考えが一瞬よぎったのですが、、、

 

その後に、でも人間みんな最後は必ず亡くなるんだよな、と実に当たり前の事に気づいて何だか不思議な気持ちになりました

 

 

人生は短くて、世界は広い

 

 

だから大切な時間を「小さいことにくよくよする」ことに使うのか

 

自分が大切だと価値を感じる事や心からワクワクする事に時間を使うのか

 

 

選択するのは自分!

 

 

カールソンさんのメッセージに感謝(*´∀`)!

 

 

臨床心理士によるスカイプ・カウンセリングを行なっています。

 

 

コメントを書く







コメント内容


2016-04-26