エルダ・カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法|スカイプ・カウンセリングin沖縄、東京

臨床心理士によるスカイプカウンセリングです。認知行動療法、催眠療法を行ないます。ヨガの指導も行ないます。

カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法 カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法 カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法 カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法 カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法 カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法

プロフィール

沖縄・カウンセリング
沖縄出身。大学で上京。東京で10年あまり過ごす。
大学院の心理学部で気功・催眠の研究。その後、臨床心理士の資格を取得して都内でカウンセラーとして勤務。平行してヨガの練習を続ける。都内の公立学校でヨガのワークショップを行う。

帰沖後は県内の機関でカウンセラーとして働きながらオリジナルのカウンセリングとヨガの開発に取り組んでいる。
趣味はヨガ・気功、ブレイクダンス、ウェイト・トレーニング。

skypeオンライン状態

Skype Me™!

ツイッター

カテゴリ

アーカイブ

インターネット・カウンセリング〜スカイプ・カウンセリングの可能性

 

 

インターネットを使ったカウンセリングにもいくつかの種類があります

 

少し前まではインターネットカウンセリングといえば、メールを使ったオンライン・カウンセリングが主流でした。

これはメール上での相談でメールのやり取りを往復させながらカウンセリングをするものでした。

 

メール・カウンセリングの利点は対人不安などで直接、人と会って悩み事を話すのに不安を感じる方にはプレッシャーが少ないという利点があります。

 

またカウンセリングで文面として残っているメールをいつでも見返してカウンセリングで話し合った内容を何度も思い返す事もできます

 

デメリットは文章なので自分の心情を文にして伝える事が苦手な人もいるし、自分の心情が誤って伝わったり、伝わらないことがあることです

 

 最近のインターネットカウンセリングの主流は、スカイプで行なうテレビ電話カウンセリングが主流です(画像通信を行なうならWEBカメラ、音声のやり取りにはマイクとスピーカーが一緒になったヘッドセットが必要ですが、これらは家電量販店で安価に購入する事ができます)

 

お手持ちのPCにスカイプという無料のソフトをインストールすることで同じスカイプのソフトを入れたパソコン同士なら無料で通話が可能となります

スカイプ・ホームページ

 

 

スカイプは何度も使用していますが、ある程度のネット環境が整っているなら音質も画質もかなりの高品質で安定的に会話を続ける事ができます

 

メリットとして、何より場所を選ばず相談できることが最大のメリットです。クライエントは自分に相性の合うカウンセラーを全国どこからでも探す事ができる時代になったのだと思います

 

そして人の目を気にせず自宅で安心して相談することができ、相談室まで出向く時間や労力を節約することができます

 

スカイプ・カウンセリングはこれから高い需要が見込まれるサービスのひとつです

 

臨床心理士によるスカイプ・カウンセリングを行なっています。沖縄県内在住の方であれば出張してのカウンセリング、催眠療法、自律訓練法の指導等にも対応します

 

 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

コメントを書く







コメント内容


2013-03-28