エルダ・カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法|スカイプ・カウンセリングin沖縄、東京

臨床心理士によるスカイプカウンセリングです。認知行動療法、催眠療法を行ないます。ヨガの指導も行ないます。

カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法 カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法 カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法 カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法 カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法 カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法

プロフィール

沖縄・カウンセリング
沖縄出身。大学で上京。東京で10年あまり過ごす。
大学院の心理学部で気功・催眠の研究。その後、臨床心理士の資格を取得して都内でカウンセラーとして勤務。平行してヨガの練習を続ける。都内の公立学校でヨガのワークショップを行う。

帰沖後は県内の機関でカウンセラーとして働きながらオリジナルのカウンセリングとヨガの開発に取り組んでいる。
趣味はヨガ・気功、ブレイクダンス、ウェイト・トレーニング。

skypeオンライン状態

Skype Me™!

ツイッター

カテゴリ

アーカイブ

タイム・プレッシャー法

 

最近、仕事が立て込んで時間に追われるような感じになっていました

 

そうなると疲労もどんどん溜まるようで、計画だけは一丁前に決まっているのに、やるべき事はどんどん後回しになっていました

 

 

 

そこで、茂木健一郎の著書「脳を活かす仕事術」で紹介されていたタイム・プレッシャー法で一気に溜まっていた「やるべき事(TO DO LIST)」を消化することにしました

 

 

タイムプレッシャー法というのは自分がやるべき事に制限時間を設けて脳を刺激するやり方です

 

 

茂木さんによると脳というのは時間に制限を架けられる方が活性化するうです

 

ちなみにひとつの目安で

 

「1時間セットアップ法」

 

でやるべき事を1時間以内に終わらすというやり方でやると、今までダラダラしていて後回しにしていた仕事も30分ほどでめどをつける事ができ、空いた時間でヨガまでする事ができました

 

 

これは大脳皮質のワーキングメモリーという仕事の遂行に関わる部分が

 

「長いタイムスパンで目標に取り組むよりも、少し先のスケジュールを処理する」

 

のに適しているからのようです

 

 

「来週までに仕上げればいい仕事が今週中に終わらず来週ぎりぎりになりがち」なのもここら辺に理由がありそうです

 

 

自分の脳にタイムプレッシャーをかけて活性化させていこうと考えています(*´∀`)

 

 

臨床心理士によるスカイプ・カウンセリングを行なっています。沖縄県内在住の方であれば出張してのカウンセリング、催眠療法、自律訓練法の指導等にも対応します

 
心理学ランキングにクリックをよろしくお願いしまーす(*´∀`)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

コメントを書く







コメント内容


2013-10-19