エルダ・カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法|スカイプ・カウンセリングin沖縄、東京

臨床心理士によるスカイプカウンセリングです。認知行動療法、催眠療法を行ないます。ヨガの指導も行ないます。

カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法 カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法 カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法 カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法 カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法 カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法

プロフィール

沖縄・カウンセリング
沖縄出身。大学で上京。東京で10年あまり過ごす。
大学院の心理学部で気功・催眠の研究。その後、臨床心理士の資格を取得して都内でカウンセラーとして勤務。平行してヨガの練習を続ける。都内の公立学校でヨガのワークショップを行う。

帰沖後は県内の機関でカウンセラーとして働きながらオリジナルのカウンセリングとヨガの開発に取り組んでいる。
趣味はヨガ・気功、ブレイクダンス、ウェイト・トレーニング。

skypeオンライン状態

Skype Me™!

ツイッター

カテゴリ

アーカイブ

テーゲー「琉球的TAKE IT EASY」

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

私の故郷、沖縄にはテーゲーという言葉があります

これは「適当に」とか「程々に」とか、英語で言うなら「take it easy」といったニュアンスで使われる言葉です

 

例えば頑張りすぎている人に「テーゲーでいいさ~」なんて使います

 

 

テーゲーにはいい意味も悪い意味も含まれているようで「あの人テーゲー(いいかげん)だよね」なんて使い方もされたりします

 

 

私は大学で上京して、就職もあちらでしたのですが東京での仕事では非常にプレッシャーを感じる仕事が多かったように思います

 
仕事上の事で、事件や事故などの緊急対応や虐待ケースなど、こちらも充分な配慮をしないといけない事も多かったからです

 
そうすると自然と自分もいつも緊張して事に当たるようになってしまうのですが、そういう時にほんわかとした雰囲気の人がいるとこちらもリラックスする事ができます

 

 

同じような緊張感のある仕事だのにほんわかとリラックスしていて、かつ仕事もしっかりこなせる人の特徴がいくつかあるようです

 

・仕事の一番のポイントを押さえたら、他の部分はいい意味で手を抜いている。現場の一番のポイントをまずしっかりと押さえている。

 

・長期的な視点を持っている。仕事のツボが分かるから、これからの自分の方向性も見えている

 

・仕事は大切だけど、全てと思っていない。

 

この仕事が仮に続けられなくなっても、次の当てがいっぱいあるようである。人脈を広げて情報もいっぱいもっているらしい。

私の友人のほんわか系カウンセラーはいざとなったら故郷の北海道に帰るから大丈夫とケロリとしていた(*´∀`)

 

・自分の仕事はダメだったのかと変にクヨクヨせず、おいしい物を食べながら友人とおしゃべりして、愚痴を言ってストレスを吐き出し、かつ楽しむ事を忘れていない。(仕事の深刻な雰囲気にいい意味で巻き込まれず、自分の生活リズムを守っている。)

などなどです

 

仕事にしっかり取り組もうという姿勢はいつでも大切に持っていたいものです

 

でも変に自分にプレッシャーがかかっていないか、いま一度セルフチェックするのも大切です

 

常に物事を高い視点から視るようになれれば、目先の事であたふたとすることが減るように感じます(*´∀`)

 
ランキングにクリックお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

コメントを書く







コメント内容


2013-07-05