エルダ・カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法|スカイプ・カウンセリングin沖縄、東京

臨床心理士によるスカイプカウンセリングです。認知行動療法、催眠療法を行ないます。ヨガの指導も行ないます。

カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法 カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法 カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法 カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法 カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法 カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法

プロフィール

沖縄・カウンセリング
沖縄出身。大学で上京。東京で10年あまり過ごす。
大学院の心理学部で気功・催眠の研究。その後、臨床心理士の資格を取得して都内でカウンセラーとして勤務。平行してヨガの練習を続ける。都内の公立学校でヨガのワークショップを行う。

帰沖後は県内の機関でカウンセラーとして働きながらオリジナルのカウンセリングとヨガの開発に取り組んでいる。
趣味はヨガ・気功、ブレイクダンス、ウェイト・トレーニング。

skypeオンライン状態

Skype Me™!

ツイッター

カテゴリ

アーカイブ

トムとジェリーのお話〜認知が転換すると世界の見え方が変わる

 

私が大学院で臨床心理学を勉強していたときの話

 

 

大学院の教授が主催する発達障害児童を連れてのキャンプに参加しました

 

今でこそ

 

ADHD(注意欠陥多動障害)→集中するのが難しい、すぐにかんしゃくをおこす

 

LD(学習障害)→知能が遅れている訳ではないが特定の能力にだけ遅れがみられる

 

アスペルガー(高機能自閉症)→知能が遅れている訳ではないが共感性に偏りがあり、人とのコミュニケーションが困難

 

といった発達障害に関する知識も大分社会に浸透しましたが、当時(2002年)はまだそれほどこういった児童に関する知識は知られていなかったと思います

 

こういった何らかの困難を起こして学校で不適応状態になっている児童を2〜30名ほど連れて

 

大学院生が引率者としていろいろなレクや自然体験を子ども達に経験させ、

 

私たち院生も発達障害への理解と専門的な支援の在り方を考えるという趣旨なのですが、、、、、

 

 

まあ〜(; ゚д゚)

 

 

ひとりひとり難しい児童が数十名集まるから普通のキャンプではないわけで、

 

 

みんな指示は聞かないし、パニック起こして泣き叫ぶ児童もいるし、物を振り回して走り回ったり、、、

 

最初は笑っていた院生のみんなもしまいには、、、、

 

 

 

「いいかげんにしろや(#゚Д゚)ゴルァ!!」

 

 

って叫びたくなるんですよ

 

こういった苦労を親御さんや先生はみんな感じてると思います

 

 

しかしこういっためちゃめちゃなキャンプもプログラムが進むにつれ段々、形ができて、児童たちにも落ち着きが見られるのですが、

 

 

一人だけいつまでたっても変化が見られず、下級生を追い回しては大騒ぎしている上級生の男子がいて、なぜか私はこの男子が好きになれず、正直いらだっていました

 

そしてキャンプも3日目に入るとき

 

 

またこの男子が下級生を追い回して、大騒ぎしていました

 

 

怒りが溜まっていた私は

 

「マジいい加減にしろ(# ゚Д゚)」

 

「ちょっと注意してくるわ」

 

 

と、院生の女友達に言ったら、

 

 

その友達が

 

「もう少し様子見よう。危なかったら止めるから」と言います

 

「下級生追い回して、いい加減むかつくんだけど」と私が言ったら

 

 

その友達が

 

 

「でもトムとジェリーみたいでかわいいよ( ゚∀゚)」と言いました

 

 

「へ?(*゚д゚)」

 

logo02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

へ?(*゚д゚)

 

は!(*゚д゚)

 

(*゚д゚)(ああ〜本当にそっくりだわ)←認知転換中

 

 

たった一言でこの男子に対する見方が変わりました

 

 

何かむかつきが無くなりました

 

 

これがこの男子のコミュニケーションの在り方なんだな、と理解できました

 

そして自分のむかつきも

 

キャンプのプログラムを予定通りにこなせない

 

 

自分の思い通りにならない事に対するむかつき

 

 

ということがわかりました

 

このときの体験は今でもよく覚えていて、見方が変わると感じ方も何もかもが変わるんですね

 

 

エルダ・カウンセリングの大事な哲学のひとつ(トップ画像の下にいれたフレーズ)

 

「あなたの心があなたの世界を創る」

「心を変化させると世界が変わります」

 

も、このときの体験がとても印象に残ってるからなんですね

 

いろいろな立場からいろいろな世界を見て見ると感じ方が変わるかも

 

 

最近そういった見方を忘れていたので自分の為にこんな記事を書いてみました(;´∀`)

 

 

 

臨床心理士によるスカイプ・カウンセリングを行なっています。

沖縄県内在住の方であれば出張してのカウンセリング、催眠療法にも対応します

 

 

 

コメント2件

  • kazu | 2013.12.03 20:50

    こういう具体的なお話ってとてもインパクトがありますね。

    具体的な出来事は思い浮かばないけど、エルダさんのお話を聞いてその時のエルダさんの『認知転換中』の状況が私にも伝わってきて何だか分かる気がします。

  • eluda | 2013.12.08 13:14

    kazuさん
    そうなんです(;´∀`)当時の僕は言う事を聞かない子どもにいい加減いらいらしていたのですが

    友人がまったく違う見方で子どもの事を見ているのに気付いて「はっ」とさせられたんですよ

    「見方が変わる」体験ができたってことが良かったです(´∀`)

コメントを書く







コメント内容


2013-11-28