エルダ・カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法|スカイプ・カウンセリングin沖縄、東京

臨床心理士によるスカイプカウンセリングです。認知行動療法、催眠療法を行ないます。ヨガの指導も行ないます。

カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法 カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法 カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法 カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法 カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法 カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法

プロフィール

沖縄・カウンセリング
沖縄出身。大学で上京。東京で10年あまり過ごす。
大学院の心理学部で気功・催眠の研究。その後、臨床心理士の資格を取得して都内でカウンセラーとして勤務。平行してヨガの練習を続ける。都内の公立学校でヨガのワークショップを行う。

帰沖後は県内の機関でカウンセラーとして働きながらオリジナルのカウンセリングとヨガの開発に取り組んでいる。
趣味はヨガ・気功、ブレイクダンス、ウェイト・トレーニング。

skypeオンライン状態

Skype Me™!

ツイッター

カテゴリ

アーカイブ

理想の自分に近づく方法〜モノマネは最高のモデリング・スキル

 

 

 

(R藤本さんによるドラゴンボール芸。DORAGON ASHのGrateful Daysのパロディ、無駄にクオリティ高すぎます笑)

 

臨床心理士によるスカイプ・カウンセリングを行なっています。

お気軽にお問い合わせください。

 

このブログではたびたびモノマネ芸人さんを話題に取り上げてきました

宇多田ヒカルのモノマネでブレイクした「ミラクルひかる」さんとか。。。

 

私はモノマネというのはもっとカウンセリングに取り入れて活用した方がいい技術だと思います

 

 

 

自分が理想とする人物を、

 

徹底的に観察して、

 

その行動や仕草、ちょっとした雰囲気などを自分に取り込んでいく

 

そうした作業を積み上げていくうちに、、、

 

単なる表面上のモノマネからその人の精神や哲学の根底までも取り入れることができます

 

もちろんそれはモノマネにすぎませんが、その要素を取り入れることで、その理想の人物のパワフルな側面を自分の生活で活用することができるようになります

 

心理学者のバンデューラは、

 

人間は試行錯誤して行動を身につけていく試行錯誤学習だけではなく、

 

理想となる対象を観察するだけでも学習が成立することを発見し、これをモデリングと名付けました

 モノマネはこのモデリングを取り入れた最も効果的な学習法の一つかもしれません

 

 

ただ理想の人物を憧れのまなざしで遠くから眺めるのではなく

まるで

 あたかも

 自分がその人になりきったように、その人の言葉や行動を観察してみましょう

 

 

しかしモデルとなる人物が身近にいない場合はどうしたらよいでしょうか?

その場合は、モデルとなる人物を探す所から始めてみましょう。

 

例えば仕事に対していつも不安や憂鬱さを感じる方がいたとしたら、

 

仕事に対して積極的に恐れを持たずトライしているモデルとなる人物を探してみましょう。

 

それはインターネットの動画セミナーで見つかるかもしれないし、本屋の中のビジネス書や自伝本の中から見つかるかもしれません

 

 

そうしたら、その尊敬できるモデルとなる人物の書籍を読み込んだり、DVDを出版しているような方ならそういった映像資料も何度も観てみることをお勧めします

 

そうして、その人の思考様式や行動原理を頭に叩き込んでいきます(第1段階)

 

ただ本を読んだり、DVDを観てスキルを学ぶというやり方では、まだ自分とその学ぼうとしているスキルに距離があります

確かに凄いスキルだけど、これは「この人だからできたんだよな〜」という意識です

 

ですが「まるで、あたかも、その人になったような気持ち」でそのスキルを観察していくと、それは他人の技術ではなく、自分の技術となっていきます

 

 

「あれ、これってやろうと本気で思えば、私にもできるんじゃないか」

 

そういう感覚が起こればあなたはその人の良い要素をぐっと自分に近づけた事になります

 

 

さらにそういったモデルの観察を続けていって、、、、

 

まるであたかも自分がその人になったかのように、

「あの人ならこんな場面でどのように行動するだろう?」

「あの人ならこの問題をどう解決していくだろう?」

と、その人になりきったように考えて、

 

すぐにその答えがでるようなら、

 

その人の良い思考様式や行動様式があなたのものとして機能しているという事です(第2段階)

 

 

エルダ・カウンセリング流のモデリングのやり方をさわりだけご紹介します

 

私には何人かメンター(心の師匠)とも呼べるモデルとなる方々がおります

 

そのメンターと呼べる方々は直接の面識はありませんが、その著作や映像で、その人たちの思考様式や行動様式の良い部分を私はよく知っており、そしてとても憧れてもいます

 

それはもともとの私には備わっていない要素です

 

ですが、私は想像力を駆使して、まるであたかもその人に自分がなったかのようにイメージをします

 

そのときには大きな深呼吸をしながら、そういったイメージングをします

 

そういうイメージワークをしばらく続けます。

1日に数回、短時間でいいのでこまめにやるのがいいです

 

このやり方になれると、いつでも、どこでも、

 

ひとつ、大きな深呼吸をするだけで、私はその憧れているメンターの良い部分を思い出して発揮する事ができるようになります

 

これは催眠療法の技法を応用しています

 

深呼吸をするという動作がトリガー(引き金)になっており、

その人物の良い部分を思い出し、まるで自分がその人になりきったような感覚がアンカー(深呼吸に条件づけられた記憶)となっています

 

パブロフの犬のように素晴らしいお手本となるモデルをイメージする事を、

 

深呼吸という動作にひも付け(条件付け)ることで、

 

いつでも、

 

どこでも、

 

そのモデルの良い要素を活用できるようにしています

 

 あなたにも誰か素晴らしいお手本となるような人物がいるのなら、その人物をどこか遠くのあこがれの人物にしておくのではなく、あなたの中に取り込んでみてはいかがでしょうか(*´∀`)

 

臨床心理士によるスカイプ・カウンセリングを行なっています。

お気軽にお問い合わせください。

コメントを書く







コメント内容


2016-05-05