エルダ・カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法|スカイプ・カウンセリングin沖縄、東京

臨床心理士によるスカイプカウンセリングです。認知行動療法、催眠療法を行ないます。ヨガの指導も行ないます。

カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法 カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法 カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法 カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法 カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法 カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法

プロフィール

沖縄・カウンセリング
沖縄出身。大学で上京。東京で10年あまり過ごす。
大学院の心理学部で気功・催眠の研究。その後、臨床心理士の資格を取得して都内でカウンセラーとして勤務。平行してヨガの練習を続ける。都内の公立学校でヨガのワークショップを行う。

帰沖後は県内の機関でカウンセラーとして働きながらオリジナルのカウンセリングとヨガの開発に取り組んでいる。
趣味はヨガ・気功、ブレイクダンス、ウェイト・トレーニング。

skypeオンライン状態

Skype Me™!

ツイッター

カテゴリ

アーカイブ

筋トレでうつ病が治る??

 

 

筋肉芸人のコアラ小嵐さんがおもしろいテーマで動画を上げてらっしゃいました。

まずはこの動画とそのコメント欄をご覧になってください。ちょっと長いですが興味深いことを語っています。

 

 

 

 

私自身が筋トレを長年続けてきて、実感として感じるところはコアラさんとほぼ同じ感想です。

 

筋トレには精神を安定させたり、高揚させたり、意欲を高めたりする生理的な作用がある!

だからと言って「筋トレをすれば必ずうつ病が治る」などという乱暴なことをいうわけではありませんが、ポジティブな効果はある程度期待できるということです。

 

 

最新の科学的研究では、筋トレ後にドーパミン、エンドルフィン、ノルアドレナリンといった様々な脳内神経伝達物質が分泌されることが分かっています。

アリゾナ大学トゥーソン校の研究によると、心拍数を上昇させる活動を30分以上行うと、エンドルフィンが分泌されるという報告があります。

 

筋トレがメンタルヘルスに良い理由として以下のものが考えられます。

①筋肉を刺激することによって、脳内神経伝達物質が分泌されて意欲の向上や高揚感をもたらす。

 

②実際に筋肉を刺激することによってAMPキナーゼなど筋肉自体からホルモンが分泌されて、すい臓から分泌されるインシュリンとはまったく違うメカニズムで血糖値を下げ細胞にエネルギーを取り込むことが分かっている。つまり細胞が元気になるということ!これに関しては首都大学東京の藤井教授が世界に先駆けて最先端の研究を行なっています。要注目の研究です!

 

③ほぼどんな人にも等しく筋トレしたら必ず筋肉の発達は起こる。つまりコツコツ続けていけば毎回、向上の感覚を得ることができ、実際に筋肉の発達を目で見て確認することでモチベーションを継続的に高めていくことができる。

 

④目標設定が立てやすい。グラム、キロ単位で目標を設定して、それをクリアする。目標に向かって具体的に行動を起こす時に出る脳内神経伝達物質がドーパミンです。

 

⑤ジムメイトなど職場や既存の友人関係とは違う新しい人間関係ができる。

 

これくらいの理由がざっと考えられます。

 

メンタルヘルスに悪いことはないと思いますが、否定的な側面を挙げると、、、

 

①筋トレにハマりすぎるとそれを中心に生活が回り始めてそれ以外のことがおろそかになる場合があります。例えば、うつの原因となる実際的な問題、例えば人間関係の問題、経済的な問題などがあったとしてもそれから目を反らすために筋トレに没頭するということがあり得る。

 

②筋トレの調子が悪いと精神状態まで落ち込んでしまう。筋トレで怪我をして体調を崩す。健康になるためのワークで心身の体調を崩すなんて本末転倒ですよね。

 

③筋トレすることが自分の価値観やライフスタイルにどうしても合わないと感じられるなら、無理して筋トレをやらず、自分のこと趣味嗜好に合うスポーツなり運動なりをやったほうが良い。どんな良いことも自分の趣味思考に合わない限り、ポジティブな効果は得られません。

 

以上、筋トレの悪い側面も考えられますが、概ねほとんどの人たちにとって筋トレはポジティブな影響を与えるといっていいと思います。

 

もし初心者の方で、この記事を読んで筋トレを始めようという方がいたら少しだけアドバイスです。

最初の1、2ヶ月は筋トレをすると酸欠で気持ちが悪くなると思いますが、それを乗り越えると運動するたびに爽快感を感じるようになります。

それを感じる前に諦めてしまうと勿体無いのでそこは超えるように頑張って欲しいと思います(*´∀`)

 

カウンセリングという枠内で、筋トレのメニューを作って欲しいなどという要望があればそちらも対応したいと思います。ご相談ください。

 

 

臨床心理士によるスカイプ・カウンセリングを行なっています。

お気軽にお問い合わせください。

コメントを書く







コメント内容


2018-01-09