エルダ・カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法|スカイプ・カウンセリングin沖縄、東京

臨床心理士によるスカイプカウンセリングです。認知行動療法、催眠療法を行ないます。ヨガの指導も行ないます。

カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法 カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法 カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法 カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法 カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法 カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法

プロフィール

沖縄・カウンセリング
沖縄出身。大学で上京。東京で10年あまり過ごす。
大学院の心理学部で気功・催眠の研究。その後、臨床心理士の資格を取得して都内でカウンセラーとして勤務。平行してヨガの練習を続ける。都内の公立学校でヨガのワークショップを行う。

帰沖後は県内の機関でカウンセラーとして働きながらオリジナルのカウンセリングとヨガの開発に取り組んでいる。
趣味はヨガ・気功、ブレイクダンス、ウェイト・トレーニング。

skypeオンライン状態

Skype Me™!

ツイッター

カテゴリ

アーカイブ

量子テレポーテーションの衝撃

 

20130815-00000283-yom-000-1-view

東京大の古澤明教授らの研究チームが、光の粒子に乗せた情報をほかの場所に転送する完全な「量子テレポーテーション」に世界で初めて成功したと発表したそうです!!

 

 

量子テレポーテーションは、量子もつれと呼ばれる物理現象を利用して、二つの光子(光の粒子)の間で、量子の状態に関する情報を瞬時に転送する技術だそうです。

 

量子もつれというのは、光子など二つの粒子が一体としてふるまう物理現象で、

 

送り手と受け手に光子を一つずつ配り、

 

送り手が光子を操作すれば、

 

その瞬間に受け手の光子も相互作用を受ける現象だそうです

 

(SFに登場する大きな物体の瞬間移動とは異なる)

 

この技術を応用すれば、計算能力が高いスーパーコンピューターをはるかにしのぐ、未来の「量子コンピューター」の基本技術になると期待されています。

 

私のメンターの一人は、いま現在のインターネット・システムが量子コンピューターのネットワークに移行するのにあと10年程度と言っていましたが、今回の研究はその量子コンピューター実現の先駆けとなるものです

 

このような素晴らしい発明の話を聞いても、「NARUTO」の影分身みたいだな〜としか思えない少年JUMP脳の自分がうらめしいッス(本気で理系の勉強しておけばよかったと後悔(;´Д`)

*少年ジャンプに連載中の漫画「NARUTO」では主人公の忍者ナルトが分身して、一方が体験したことはもう一方の分身にも伝わるという設定

 

 

 

このままだと量子コンピューターの実現に10年以上はかかると思うけど、政府はこういった所に予算使えよ!と本気で思う

 

私はJUMP脳ですが(;´∀`)理系の科学者の研究成果の発表には並々ならぬ関心があります

 

この地球や宇宙の最先端の仕組みを理解して、それを一般の人間にも利用可能な形にして提供できる現代の導師が科学者です

 

科学の進歩に合わせて私たちの意識も確実に進化していると感じます

 

5000年前の人とは違う認識で私たちは世界を認識しているし、科学の進歩が人権の意識も確実に高めているのだから

 

もちろん変わらない部分もありますが

 

これからも最先端の研究を地道にこつこつやってる研究者に注目していきます(*´∀`)

 

 

臨床心理士によるスカイプ・カウンセリングを行なっています。沖縄県内在住の方であれば出張してのカウンセリング、催眠療法、自律訓練法の指導等にも対応します

 
科学の発展を願ってランキングにクリックを(*´∀`)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

コメントを書く







コメント内容


2013-08-15