エルダ・カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法|スカイプ・カウンセリングin沖縄、東京

臨床心理士によるスカイプカウンセリングです。認知行動療法、催眠療法を行ないます。ヨガの指導も行ないます。

カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法 カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法 カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法 カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法 カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法 カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法

プロフィール

沖縄・カウンセリング
沖縄出身。大学で上京。東京で10年あまり過ごす。
大学院の心理学部で気功・催眠の研究。その後、臨床心理士の資格を取得して都内でカウンセラーとして勤務。平行してヨガの練習を続ける。都内の公立学校でヨガのワークショップを行う。

帰沖後は県内の機関でカウンセラーとして働きながらオリジナルのカウンセリングとヨガの開発に取り組んでいる。
趣味はヨガ・気功、ブレイクダンス、ウェイト・トレーニング。

skypeオンライン状態

Skype Me™!

ツイッター

カテゴリ

アーカイブ

2014年 スタートしました!〜手帳術とブラック企業の話

 

 

IMG_1422_convert_20140107153202

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014年も何だか慌ただしくスタートしました(;´∀`)

今年もヨロシクお願い致します

 

 

昨年は私の弟が結婚して親戚が増えるなど個人的にもおめでたい事のあった年でした

 

パタパタしていたせいもあって年末に必ずやる恒例の

 

 

手帳に1年の目標を書き込む作業

 

 

 

が、できていないので、今週ブレイン・ストーミングをしっかりやって、

 

 

今年の目標をしっかり明確化して手帳にがっちり書き込んでいきたいと思います!

 

 

 

 

私は6年前からあの悪名高き

 

ブラック企業「和民」

 

の渡邊氏がプロデュースしている手帳を使っています

 

 

私がこの手帳を購入した当時、「和民」はブラック企業などと呼ばれてはいませんでしたが

 

 

2008年に入社した女性社員が入社から2ヶ月後、過労による精神的ストレスから自殺をするという事件がありました

 

 

その女性が置かれた勤務実態は1か月の残業が約140時間!

 

休日も返上してボランティアをさせられたりリポートの執筆に当てられたりといった

 

過酷な実態が浮き彫りになりました

 

 

2012年には神奈川労働局によりこの自殺は労働災害であると正式に認定されました

 

自殺前の女性の手帳には、助けを求める悲痛な叫びが記されていたといいます

 

 

 

にもかかわらず、渡邊氏のその後の発言は

 

謝罪も反省も感じられないものであるばかりか、

 

 

遺族の心情を逆なでするような言動を繰り返しています

 

 

渡邊氏が手帳術の本で書いていた美辞麗句とは裏腹に

 

人を人とも思わないエピソードの数々もこの時期に一気に浮き彫りになり、

 

彼は一躍ブラック企業の代名詞となりました

 

 

 

 

 

人生を5年ごとのスパンで区切って

 

目標を明確にする

 

 

それをさらに1年ごとの中期目標に落としこんで、

 

それを月間、週間、

 

そして日別の具体的な短期目標に落とし込んで

 

その日それを達成できたら赤ペンで行動目標をひとつひとつ消し込んでいく

 

自分が目標に向かって1歩1歩進んでいることがしっかりと可視化できるように設計された使いやすい手帳は確かに私の人生にプラスの影響を与えてくれました

 

 

でも渡邊氏の実態を知るにつけ私は毎年、購入していた手帳のリーフレットに書かれた

 

渡邊氏の金言にも白々しい物を感じてしまうので

 

今では同じ規格の別のリーフレットを買って使っています

 

 

物事や人にはいろいろな側面があります

 

決して1面からは分からないいろいろなものが重なっているのが人間です

 

 

 

彼は根っからのサイコパス(人の感情を感じ取れず、他人を利己的に扱う人間)なのでしょうか?

 

 

渡邊氏の生育歴を調べると

 

10歳の頃に母を病気で無くし、彼は失意のどん底にあったといいます

 

その後、その心の穴を埋めたのが極端な教義で知られるキリスト教の一派

 

「エホバの証人」

 

であったといいます

 

もしかしたらそのような経歴が今の彼のパーソナリティを作り、

 

 

和民グループの営業理念に何らかの影響を与えているのかもしれません

 

 

現在、渡邊氏は自民党の参議院議員です

 

 

決して彼の持つ理念や行動が私たちの生活とは全く無縁とは言えない状況でもあります

 

残念な事だけど彼のこれからの言動や行動に注意を払う必要がありそうです

 

 

 

さて新年1発目から何だか暗くなる話題をうだうだ書いてしまいましたが、

 

 

渡邊氏のパーソナリティは別にして、この皮でできた使いやすいサイズの手帳は確実に私の人生にプラスになっています

 

今週しっかりブレイン・ストーミングをして、

 

 

今年の目標をしっかり明確化していきたいと思います

 

 

皆さんの2014年も素晴らしい年になるようにお祈り申し上げます(*´∀`)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

臨床心理士によるスカイプ・カウンセリングを行なっています。

沖縄県内在住の方であれば出張してのカウンセリング、催眠療法にも対応します

 

 

 

 

コメント2件

  • kazu | 2014.01.09 9:41

    そうなんですか~。
    和民の渡邊氏のことは目標設定などの話でよく引き合いに出されていましたが、そういう事件があったことは全然知らなかったです。

    私は手帳をについてはどうもうまく使えていないのですが、こういうリーフレットがあるんですね。
    同じタイプの手帳をもっているので、ちょっと探してみようと思います。

    エルダさんの手帳の活用法なども紹介してもらえたら参考になるかも。

  • eluda | 2014.01.12 17:21

    kazuさん、

    了解です。手帳の使い方についても今度アップしますね(*´∀`)

    私はリーフレットはダビンチ社の規格のものを使用しています。

    でも他にも使いやすそうな手帳がいろいろと出ているので、いろいろ見てみてくださいね(*´∀`)

コメントを書く







コメント内容


2014-01-08