エルダ・カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法|スカイプ・カウンセリングin沖縄、東京

臨床心理士によるスカイプカウンセリングです。認知行動療法、催眠療法を行ないます。ヨガの指導も行ないます。

カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法 カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法 カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法 カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法 カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法 カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法

プロフィール

沖縄・カウンセリング
沖縄出身。大学で上京。東京で10年あまり過ごす。
大学院の心理学部で気功・催眠の研究。その後、臨床心理士の資格を取得して都内でカウンセラーとして勤務。平行してヨガの練習を続ける。都内の公立学校でヨガのワークショップを行う。

帰沖後は県内の機関でカウンセラーとして働きながらオリジナルのカウンセリングとヨガの開発に取り組んでいる。
趣味はヨガ・気功、ブレイクダンス、ウェイト・トレーニング。

skypeオンライン状態

Skype Me™!

ツイッター

カテゴリ

アーカイブ

7月, 2015年

臨床心理士によるスカイプ・カウンセリング

2015-07-29

 

skype_in_outlook-com_call

 

 

 

 

 

スカイプHP

 

最近は臨床心理士の中にもスカイプ・カウンセリングを実践されている方が増えてきました。

 

今年の2月に名古屋で開かれた臨床心理士研修会の中では、これからの臨床心理士の研修や指導をスカイプを使ってできないかも検討しているという話題が出てました

 

(さらに…)

パワハラ相談まとめ

2015-07-28

 

パワハラ相談まとめ

 

沖縄労働局に寄せられた平成26年度の個別労働紛争の相談で、「いじめ・嫌がらせ(パワーハラスメント含む)」関連の相談が全体の約22%を占め、初めて「解雇」を抜いて最多となったそうです。

個別労働紛争相談の内訳は「いじめ・嫌がらせ」が504件(21・7%)とトップでした。

 

 

もちろんこれは沖縄だけの問題ではなく全国の都道府県労働局に設置した総合労働相談コーナーに寄せられる「いじめ・嫌がらせ」に関する相談も年々増加しており、平成25年度には59,197件と相談内容の中でトップとなり、引き続き増加傾向にあるそうです。

img_state01_h25

 

 

 

沖縄労働局HP

都道府県労働局HP

 

厚生労働省が作成した以下のサイトでは、事業所側の視点でどのようにパワハラを防ぐかということについても豊富な事例を紹介してあり、パワハラ防止に悩まれている事業所側の方にとっても必見の情報が満載です!

職場のいじめ・嫌がらせ問題の予防・解決に向けたポータルサイト「あかるい職場応援団」

エルダ・カウンセリングはパワハラのご相談は専門分野ではありませんが、複数件パワハラのご相談がありましたので、ひとつの指針としてパワハラに対する対処として知っておきたい知識や対処法、心構えについてまとめてみました。

以下↓

 

 

(さらに…)

一瞬で夏場の車内温度を下げる方法

2015-07-27

 

 

141944(1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暑い夏場に車に乗ろうとするともの凄い熱気でハンドルも触れない状態になってることってありますよね?

そういうときに役に立つ裏技です。知ってる人もいるかもしれませんが、、、、

 

(さらに…)

セルフ・エスティーム

2015-07-19

 

セルフ・エスティーム

というのは自尊心(じそんしん)などと訳されますが、心理学では自分に対する肯定的な態度のことをいいます

 
人がポジティブな気持ちで物事に取り組む上で土台となる、大切な感情でもあります
もう少し分かりやすく言えば
自信
ともいえるかもしれませんね

 

この自尊心はどうやったら高まるのでしょうか?

 

 

(さらに…)

リアル・スラムダンク〜能代工業VS北中城

2015-07-04

 

(これは泣けるわ〜)

皆さんはスラムダンクというバスケ漫画をご存知でしょうか?

もし知らないという人がいたらきっと相当若い方かと思います。30〜40代の人にとってはこれを超えるバスケ漫画はないんじゃないかと思います。

 

(さらに…)

« Older Entries