エルダ・カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法|スカイプ・カウンセリングin沖縄、東京

臨床心理士によるスカイプカウンセリングです。認知行動療法、催眠療法を行ないます。ヨガの指導も行ないます。

カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法 カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法 カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法 カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法 カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法 カウンセリング|認知行動療法|催眠療法|ヨガ|呼吸法

プロフィール

沖縄・カウンセリング
沖縄出身。大学で上京。東京で10年あまり過ごす。
大学院の心理学部で気功・催眠の研究。その後、臨床心理士の資格を取得して都内でカウンセラーとして勤務。平行してヨガの練習を続ける。都内の公立学校でヨガのワークショップを行う。

帰沖後は県内の機関でカウンセラーとして働きながらオリジナルのカウンセリングとヨガの開発に取り組んでいる。
趣味はヨガ・気功、ブレイクダンス、ウェイト・トレーニング。

skypeオンライン状態

Skype Me™!

ツイッター

カテゴリ

アーカイブ

カウンセリング

カウンセリング

エルダ・カウンセリングはロジャーズ博士の傾聴と受容のカウンセリングをベースにしながら、認知行動療法、イメージ療法、ブリーフ・セラピーなどの様々な心理療法をクライエントに最も適するように組み合わせて行なっていきます。

催眠療法については、現在の所、無店舗営業のため行っておりません。催眠療法に対応できる環境も準備中なので今しばらくお待ちください。

カウンセリングの流れ

最初の面接の事をインテーク面接といいます。

 

インテーク面接でクライエントの現在の悩み、困難、主訴をしっかりとお聞きして、問題解決あるいは心の整理をつける為の方策の提案、見立てをお伝えして充分に話し合っていきます。

問題解決に重点を置くのではなく「しっかり話を聞いてもらいたい」傾聴をご希望の場合はその旨をお伝えください。

またあまり過去の事に触れられたくない等のご要望があればご遠慮なくおっしゃてください。

問題解決の為の取り組みを行なう場合でも、面接を継続で受ける事を義務付けさせたりといった事はございません。

初回のインテーク面接で話をしたいことを存分にお話され満足できればそこで終結となります。

あくまでクライエントのペースでお受けする事ができます。

 

また心理的な問題ではなく、経済的な問題や医療上の問題などが主なる困難の原因として見受けられるならば、カウンセリングの継続ではなく速やかに他機関へのリファーなどをお勧めしたいと思います。

 

カウンセリングは問題解決を目指すものですが、決して問題解決を保証するものではないことも重ねてご了承ください。

相談内容

エルダ・カウンセリングでお受けする相談には以下のようなケースがあります。ご参考にしてください。

 

自分自身について
うつ気分を改善したい、いろいろな不安について、いろいろな場面で緊張してしまう、虚しい気分に捕らわれてしまう、孤独感を感じる、怒りがある、前向きになりたい、劣等感を克服したい、トラウマを解消したい、様々な神経症の症状に悩まされている

 

対人関係
人とうまく付き合えない、対人関係で傷つきやすい、コミュニケーションを改善したい

 

家族
親子関係の悩み、夫婦間の悩み、子どもを虐待してしまう、家庭内暴力

 

仕事の悩み
仕事・職場のストレス、休職中であり復職を目指しているが不安がある、現在仕事をしておらず就職をめざしているが不安がある、上司からのパワーハラスメントやセクシャルハラスメント

 

異性関係
異性とうまく付き合えない、現在の関係に悩んでいる、失恋の痛み、結婚についての悩み

 

自己実現
自分の可能性を高めたい、精神的に成長したい、前向きな考え方を身につけたい

 

上記以外のご相談も可能な限り対応致しますのでお気軽にお問い合わせください。